砂漠の中のオアシス

こんにちは。錦と申します。
今回私は役者と衣装をほんのちょびっとさせてもらっています。

どうしてがっつりではなく、ほんのちょびっとなのか・・・それはわたしがもはや4回生になってしまったからです。
愉快犯の公演に関わるのは去年のNFから実に1年ぶり、そして舞台に立つのは去年の新歓公演「うらがえる」ぶりです。

1年間公演に関わることができなかった、しかし卒業を控えてこの時期に少しだけでも公演に参加したいと思いました。
長い就活期間を終えて大学に戻ってきたとき。ああもう卒業してしまうのか、社会人になるともはやあの素晴らしく面白い舞台を作ることができないのかと悲しくて仕方がなかったのです。
もちろん卒論もあって忙しいのですが、最後に少しでも愉快犯に関わりたいと思ったのです。

毎日研究室と下宿を往復し、下宿では毎夜一人で晩酌をし、ほぼ人と会話をすることもなく1週間が過ぎてゆく日々。
しかしそんな中にほんの少しだけ稽古、団員との会話が生まれました。
まさに砂漠の中のオアシスです。

そうそう、これは稽古場ブログでしたね。稽古場のお話をしましょう。
一昨日と昨日(17,18日)に通し稽古と稽古がありました。

通し稽古で後輩たちのテキパキと自分の役割をこなしている様、役者としての演技に圧倒されました。
私が知らないうちにみんな立派になったなあ、と感動しました。
私の方ですか?私は久しぶりということもあり、なまりになまっていました・・・。
本番までに練習すべきところがたくさん見つかりました。

昨日の稽古も楽しかったですね。
何が楽しかったか、それは演出さんが「次はこういう感じでセリフと動きをつけてみて」と指示してくれるのですが、それに対してアドリブをつけて自分を解き放つ(大げさw)のが気持ちよかったです。
もう何といってもね、日ごろの砂漠でのストレスを全てアドリブにぶつけたわけですよ、大声でセリフを叫ぶわけですよ。
こんなに楽しく生産的なストレス発散方法がありましょうか!!!

はい、というわけで今回のNF公演ではちょい役ですが全力でさせてもらってます。
11月24日(土) 12:30~ 吉田南4号館11講義室にて。お時間ある方、お時間ない方も是非見に来てください。
とともに、私事ですが晩酌用のおいしいお酒も教えてください。

おまっとさんどす

こんにちは!
役者と衣装小道具を担当しております、岩元です。


ブログ更新!大変お待たせ致しました…。
修論提出のための実験と、お茶屋でのアルバイトと稽古に追われている今日この頃。
あっと言う間に本番約一週間前です。

私事ですが、この愉快犯ではこれまでいくつもの作品に関わらせていただいているのですが、NFでの公演に関わるのはこれが人生初めてで、このメンバーでお祭りができることを日常に楽しみにしております…!わくわく。

稽古場日誌ということなので、稽古場について少し書こうかなと思います。
毎度毎度のことなのですが、わきあいあいと楽しくやっています。
みんなお芝居が好きで、面白いこと、楽しいことが好きで、キラキラしています。

今回のメンバーでは私が最年長で、まわりが後輩ばかりで、本当にみんな可愛いです。
このような状況で、私が先輩としてみんなに出来ることは何か?
私の経験の何をどのように後輩に伝えようか、自分との関わりを前に進むエネルギーの糧にしてもらうためにはどうすればいいだろうか。
いい先輩って何?
そんなことをぐるぐる考えていました。「いい先輩とは」をネットで検索してみたりもしました。
よく分からないし、難しい。



そして…
考えるのを放棄しました。



私は、堅苦しいの、難しいの、楽しくないのは嫌です、嫌なのです。
qジオアphs;cjldんzlkvじゃcmk:;おいsづい@dfkぉsdkp;f

…そもそも私は、そんな大した経験をもっていません。
後輩達の役に立つような技術ももっていません。
小難しいことは考えず、稽古場でうぇいうぇいすることにしました。

しかし後輩とは偉大なもので、こちらが何を教えようとしなくとも、自分達で先輩の姿から必要なことを学んでいるのですね。

また堅苦しい文章になってきましたね。堅苦しいのは嫌です、偉そうなのもよくないです。
ンxcdm。lvンkjrhksdfjklbg・d;sd;:dpvfjkおい;hwfp:sdlfjgこ



でもひとつ、これだけは確かです。
いい先輩は





後輩に頼まれたブログ更新をすっぽかしたりしません。

本当にすんませんした!!(スライディングジャンピング土下座)


2018年度NF公演は11/24(土)12:30~京大4共11で行います。
みんな来てください!!

マイブーム


こんな寒い中、愉快犯の稽古場ブログをお読み下さりありがとうございます。
今回、役者をさせていただきます、いわこ、こと岩元麻祐と申します。
今回の公演も稽古場は非常ににぎやかで楽しいです。けらけら


最近非常に寒いですね。雪降るし、雨降るし。
寒くて寒くて寒くて、家のお風呂じゃ満足できなくなって、とうとう銭湯に通いはじめました。


身体を洗ってお風呂に入って、サウナでじわじわ汗を流して、それから


水風呂にどーん!


そう、これが私のマイブームであります。

血管が広がって、そこからぎゅっと締まって(?)

どくん!

身体がひとつの大きな心臓になったみたいな感覚になるのです。
なんだか少し怖くて、でもめちゃくちゃ楽しい。
温かいシャワーと冷たいシャワーを交互にあびると代謝が上がるっていうから、身体にいいかも!と思ってやってたけど
3回目くらいの水風呂で意識が飛んだから、やっぱりやりすぎよくないのね、きっと。けらけら


サウナと水風呂の往復はともかく、京都の銭湯はノスタルジックな感じのとこが多くて楽しいのでお勧めですよ!

ちなみに私の行きつけは、今回の冬公演の会場からちょっと東に行って、ちょっと南にいったところです。


皆さまぜひとも「京都バベル」見に来て下さい!




小屋入りです

こんにちは!

今回役者と衣装をさせていただいている岩元というものです

最近ぐっと涼しくなりましたね、朝と夜はもう寒いくらい…
ありがたい半面、夏が去ることを感じさせ少し寂しくなってしまう感もあります
今年は夏を楽しめたかしら?


それはそうと

稽古場での最終稽古を終え、
とうとう小屋入り致しました…!(公演会場にて公演のための準備をはじめること)
みんなで力を合わせて物を運んだり配置を考えたり…
稽古や事前準備の時間も大切だけど、やっぱりこの小屋入り中の作業の中で一気にぎゅっとみんなの距離感が縮まるかんじがします(^-^)
この過程を経ることで、作品がようやく完成するのではと思ってしまうほど


会場が出来上がるにつれ、団員のテンションもどんどん上がっていきます(笑)


ちょっぴり高めのテンションでみなさまをお待ちしております、ぜひお越しくださいませ…!

フラグって結構簡単に立つ

やめよう・・・やめよう・・・と思っても人間ハマってしまうとやはりやめられないもので。私は何度最後と書いてブログを締めくくってきたのでしょうか、考えるだけ悲しくなってきます・・・。やめるやめる詐欺もいいところですね・・・。
今までの全ての締めをフラグだと考えると私はもはや一級フラグ建築士と言っても過言ではないのでしょうか(錯乱)

というわけで自称一級フラグ建築士の岡田が今回のブログを担当いたします。今回の公演「ゴールデン・ファイブ」では役者と舞台監督をさせていただいています。お気付きの方いらっしゃるかもしれませんが、今年度の全ての公演において役者でクレジットされております。「またお前か」とか言わずに今回も来ていただけるとありがたいです。これで最後です。いや本当に。ホントですって(フラ(ry)。

タイトルが全くそれっぽくないですが、一応稽古場日誌なので稽古場について書いておきましょう。
ここ最近の稽古場では小道具がいっぱい持ち込まれてきます。「どっから持ってきたんだよ」的なものや既視感のあるものなど、ただでさえキャラの濃い役者にこれ以上濃い道具が追加されていく現場に震えております。小道具収集班毎回すごいなあと思います。
よくよく考えてみると愉快犯って変な小道具多い気がしますね。去年はバラ鞭とかがありましたからね。ビックリです。そんな感じなので役者の演技や脚本もそうですが、濃い小道具にも注目してもらえたらなあと思います。これだけ言っておけば次のブログではきっと何か舞台班について言ってくれるでしょう(チラッチラッ

公演日まであと一週間です。一級フラグ建築士(自称)の私が何か変なことを何が起こるか分かったものではないので、締めに入ってしまいますね。公演の内容は非常に期待できるものになっているので皆さん予約してくださいね。予約が入ると劇団員一同テンションが上がります。元からあるやる気がさらに増えるのでぜひぜひ予約をしていただけると助かります。あっ予約するだけじゃなくてちゃんと見に来てくださいね。お願いします。

ではではこのあたりで。岡田がお送りいたしました。あっそういえば恋愛フラグの建て方がわからないんですが誰か教えてくれないですかねえ(泣)
プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR