打上げ花火のが好き

こんにちは。高嶋Q太と言います。
NF公演が終わりました。ご来場いただいた方は、ありがとうございました。
今週末には「若者のすべて」というイベントで再演がございます。その稽古中と言ったところでしょうか今は。

あの、これずっと言いたかったんですけど、劇団愉快犯で週一回例会てのやってまして、そこで司会の奴が「じゃあ次は若者のすべて」て言った時「話すことに迷うな」って口笛ちっちゃく吹いてたんですが、団員の方々気づいてらしたのでしょうかね。気づいてないか、気づいててもどうでもいいので放っとかれたかのどちらかでしょう。
あの、初めて聞いた時志村さんまじか、こんなん書くの感ありませんでした?

本題に戻りますと、そうですね、えー若者のすべてというイベントに参加します。今はその稽古中ていう感じですか。

あの、団内で「若者のすべて」を「わかすべ」て略す傾向がありますが、どうでしょうか。僕としてはギリギリアウトな感じですが。いや、でも他に略しようがないんで、「わかすべ」が最善の略し方ではあると思うんですが、耳に少しばかりの違和感が。略すのは難しいなぁと思う感じでした。
ついでにいうと、当日パンフのこと「とぱ(とっぱ?)」ていうのもどうでしょうか?耳に若干違和感があるような。いや、否定はしないですよ、全然、ただ耳に残るなぁという個人の感想でした。

そう、当日パンフと言ったらあれですよ、この前のNF公演、思ってた以上にお客さんが来てくださり、用意してた分の当日パンフ足りなくなるほどで。配られてない方、申し訳ありませんでした。来てくださりありがとうございました。

これはあれですね、制作の敗北ていうところありますか。いや、僕が「〇〇〇枚くらいでいいんじゃないの?」とまぁそれはそれは偉そうに言ったせいで。全く見通しがアレでしたねー。僕今回制作じゃなかったんですが。では何をしていたかというと、銃で打たれるやつの衣装を作っておりました。血を描き。
いや、予想以上に来ていただいても嬉しい誤算でしたね。ありがとうございました。

いや、先程も申し上げたように、たくさんのお客さんに来ていただいて、会場満員で。でなんか、えらいウケてましたね。かなりびっくりしました。ありがとうございました。あ、申し遅れましたが、私は役者として出演しておりました。お医者さんの役と、非常勤講師の役でした。ええ。お久しぶりです。

こんなところでしょうか、長々とありがとうございました。

NFからわかすべへ

今回のNF公演「追って追われて追いガツオ」、総合演出のaightです。

「無事NF公演終わりました!ご来場くださった方、ありがとうございます!若者のすべてにも出演しますのでどうぞ見に来てください!」と書かないといけないなと思っていたのもつかの間。月日が経つのは早いもので、NF公演から1週間以上も経ってしまいました(しみじみ)。まあ、ブログの更新をとせかされていたことを1週間以上忘れていたということは・・・ゲフンゲフン。

何はともあれ、多くの方にご来場いただき非常にうれしく思っております。当初の見込みでは多くて100人を予想していたため、アンケートもそれに見合った量しか用意していませんでした。実際、ふたを開けてみると、なんと!150人近くの方がご来場してくださいました!(アンケート用紙が行きわたらなかったかた申し訳こざいませんでした・・・)。一同、公演後に人数を聞いて、度肝を抜かれた覚えがあります。
確かに、公演前に待機していて、「あれ?なんか予想以上にザワザワしてない?これ、思ったより人が多いんじゃない?・・・・・・焦」ということを思い出しました。

本当にご来場いただき、ありがとうございました!
若者のすべてに向けて、一同、新たな進化を遂げている(つもりです・・・)ので、ぜひご来場いただければと思います。
いわば、「活きのいい追いガツオ」ですね。

そもそも逃げることが恥だとは思わない


こんばんは、愉快犯4回生の川本です。ここ1週間ずっと作りすぎたシチューだけを食べています。今回のNF公演では、役者と制作をしています。

先日は2回目の通し稽古を行いました。通し稽古開始10分前に脚本が改定されるという試練に見舞われた役者もいましたが、気合いで乗り切ったようです。愉快犯ではよくあることです。

NFの舞台に参加するのは初めてなので、緊張と期待でいっぱいです。
劇団愉快犯の追って追われて追いガツオ、あさって17時開演です。NFそのものもとても楽しいおまつりですので、ぜひ遊びにきてください。

オイガッツォ

追って追われて追いガツオ、本番が近づいてきております。

稽古場日誌は、最近課題と稽古と部署の仕事に追われる石濱萌がお送りいたします。
気づいたら二回の秋ですからね。そろそろ演技やらに味が出てくればいいのですが。

追いガツオだけに。


さて、今回私は小道具を作ったり役者をやったりしております。

舞台道具はもう半ば慣れた気もしますが、役者はやっぱり難しいですね。

その分余り余って楽しいですけれど。




さてさて、稽古場日誌ですし稽古場のことを書かせて頂きましょう。


本番が近いので稽古もみっちりです。脚本も完成してきて覚えねばと焦っております。
今回は主に細かい修正などを加えながら、繰り返し稽古をしました。一時は役者の笑いが止まらなくなる現象が起こりながらも、無事稽古を終えました。

稽古場には同じ短編に出演する役者として、同回と後輩がいるのですが、どちらもなかなかにキャラが強くて面白いですね。演出さんもキャラが立ちまくっているので何とも恐ろしい空間ですよ。

そんな中、先輩らしく出来ているのかいないのかと考えていたり考えていなかったりする今日この頃ですが、私自身が一年前にパイセン流石っす!のノリでしたのできっと今の一回生達もそうでしょう。先輩に追いつこうとしてたら後ろに人がいた、的な。
まさに追って追われてなわけですな!ドヤァ

どうでしょう、無理やりぶち込んでみました。座布団もらえますかね?


話を戻しましょう。一年前ですね、丁度一年前去年のNFは私の初出演だったんですよ。緊張が凄まじかったですねー。
いやー、思い返すと一年前には先輩達におんぶに抱っこ状態でした。それが今や後輩にアドバイスを求められたり仕事を振り分けたり・・・

いやはや、まさに負って負われて・・・と言ったところでしょうか!ドヤァ!

戻りきりませんでした。しょうがないですね。
もう少し続けてドヤッていきたいですが、深追いは禁物ですね。味を損ないます。


ではでは、次の日誌をお楽しみに。

ポッキーの日には一本足りない

こんばんは。11月になりましたね。

と、いうことはですよ、NF公演本番がついに今月に迫っているということですよ!キャーどうしましょー。正直、まだ全然実感がわきません…。
稽古場日誌、今回は役者兼舞台美術兼宣伝美術、一回生の北川がお送りいたします。

昨日はハロウィンでしたね。
大学構内には仮装した人がたくさん居て、昼休みはいつもに増して賑やかでした。ちなみに私は仮装しませんでしたが、公演ではナースコスプレをしますよ。コスプレっていうか、看護師役をやります。
今回二つの短編に出演させていただくんですが、昨日はその、看護師役で出る方の演目「いがい」の稽古がありました。

昨日の稽古は、脚本後半部分を別バージョンでやってみたり、役のキャラクターを変えて演じてみたりと試行錯誤の回でした。指定された役柄をその場で演じ分ける先輩方の柔軟さを目の当たりにして、「この稽古場でもっと色々なものを吸収したい」という思いを強めた一日でございました(((o(*゚▽゚*)o)))時間は限られていますが、その中でやれるだけのことをやりたいです。初舞台、悔いのないようにしたい…!

いよいよ寒くなってきました。風邪が流行っているので(団員にも風邪っぴきがちらほらいますf^_^;))みなさんもお気をつけくださいね!ではいずれまた。
プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR