非不愉快三原則

二重否定です。不愉快犯にならないために、三つのことを守って欲しいのです。いい機会ですので、内外に向けて発信します。

1 「笑い」を軽視しないこと
必ずしも「笑い」だけを目的とせよというわけではありません。「笑い」が手段となっていてもかまいません。「笑い」「くだらないこと」「ふざけたこと」を軽視しない姿勢を持って欲しいと思います。

2 上昇志向を持つこと
より良い方向に上昇したい。そんな意識を持ってください。団員ごとにスタンスの違いがあったとしても、目指す方向は同じ方を向いていましょう。

3 今できるベストを尽くすこと
自分で生み出した仕事、与えられた仕事、その全てに責任を持って愉快犯に関わってください。逆に言えばそれは、本当にできないことは、明確に「できない」と伝えて欲しいということでもあります。もちろん、それでも「したい」と思う姿勢も愉快犯は歓迎します。

公演、イベントを重ねるごとに、愉快犯というものの姿が僕には変わって見えます。それが悪い変化であったことはまだ一度もありません。

愉快犯に関わる全ての皆さん。愉快犯と一緒にやりたいことを、たくさんストックしていってください。それを思いついたときに、皆さんがわくわくできるような劇団でありたい。そう、思います。

主犯 玉木青

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR