何を追い,何に追われるのか

答え:迫りくるテストに追われている


ええ,そうです…….そうなのです…….

でもそれはさておき,昨日,京都VOXhallにて行われました「若者のすべて2016」にて『追って追われて追いガツオ』が終演いたしました.
通常NF公演の演目はその年のそのとき1回限りなのですが,今回はなんと2度目の上演をさせていただきました!
改めまして,お世話になりました11月祭事務局のみなさま,「若者のすべて」運営スタッフのみなさま,そして見に来ていただいたお客様,本当にありがとうございました.

NF公演後に総合演出が全然ブログを書いてくれなかったので,今回は少し前に主犯になった(!)西堀が超超超超イイ感じのタイミングでお送りします.
ちなみに本公演では制作チーフ兼照明ヒラ兼脚本原案をさせていただきました.
私が作った段階の脚本はとても上演できたもんじゃない,って感じでしたが有能な佐々木くんがそれはもうきちんと仕上げてくれましたね.

「若者のすべて2016」は本当に幅広いジャンルでご活躍のみなさまと時間を共にさせていただきました.
1つのことにばかり意識が集中すると,それ自体は悪いことではなくとも,やはり広い視野というのは失われがちです.
そんな中いろいろな場で活躍なさっている方々に愉快犯の公演を見ていただけたのは貴重な機会でしたね.
と,同時に様々なステージを楽しませていただきました.
新たな刺激にあふれた1日でしたね!

本文1行目を書いていて思いましたが「迫」と「追」ってすごい近い字形ですね.やはり対になって現れるものなのでしょうか.
「迫」りくるものに「追」われる1日,1ヵ月,1年,はたまた人生…….
それは果たして幸か不幸か…….

っていうか何を言っているのでしょうか私は.

まあそんなところで(どんなところやねん,とか言うな)まだ詳細未定の次回公演に向けて愉快犯は動き出すのです.

またお会いしましょう.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR