Drip Drop Little April Shower

4月も終盤となり、劇団愉快犯2017年度新歓公演「うらがえる」の開演まで、一週間を切りました。本ビラをご覧になった方も多いことでしょう。(むしろ多くないと困ります笑。)申し遅れました。今日はカゲヤマが筆を執っています。

さて、本ビラのビジュアルや公演の立て看板には、カエルがよく描かれています。これが公演の内容に関係あるかどうかはともかく、カエルといえば雨が似合います。事実、裏面には傘の絵が描かれています。少し強引に思われるかもしれませんが、今日は、雨についてのお話を一つ。

皆さんは雨はお好きですか?僕は雨があまり好きではありません。なんとなく陰鬱だし、洗濯物は干せないし、第一外に出られません(これは下宿している者にとって食事が食べられないという死活問題です)。しかし、ほかの人にとっては雨は決して陰鬱なものでもないようです。一つ紹介します。

Drip, drip, drop Little April shower What can compare with your beautiful sound? Beautiful sound, beautiful sound
Drip, drop, drip, drop 
Drip, drip, drop When the sky is cloudy Your pretty music will brighten the day


これはディズニー映画の名作「バンビ」の挿入歌の一つ、”4月の雨”から引用したものです。雨には水という側面以外にも、音という側面もあり、我々を楽しませてくれるというのです。

演劇で水を降らせることはできません。パンチや舞台に制限があるためです。

でも、耳を澄ませてください。演劇には音があります。役者の声、音響は言うまでもなく、役者の動く音も、すべての音が演劇を作り上げています。すべての音に耳をすませてください。観劇の助けになることを保証します。

さて、雨がお話に登場するかはなんともいえませんが、笑える喜劇になっていることは間違いありません。また、雨が降るかどうかの答えも、皆さんがいらっしゃればすぐわかるはずです。5月5日からの舞台でお待ちしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR