本作は本作とある程度しか関係ございません

冬の風というのは、どうにも身にしみるものですね
一度体の芯が冷たくなってしまうと、
もう厚着をしたところで保温するための「温」が無いわけですから意味もなく、
ただただ震える体を抱えていなければならないわけです

では、どうすればよいか
一度手に入れた「温」を手放さないこと
つまり布団からは永遠にでないこと
これが一番でしょうね

皆さんどうもこんにちは
夏公演以来の海部けんとでございます


そんなの詭弁ではないか
大学生たるもの勉学に励んでなんぼだろうと
皆さんは思われるかもしれません

しかしそんな詭弁にも頼りたくなるのが冬場の大学生、
特に自宅からバイクで通学している私のような大学生でありまして
そんな詭弁はものともせず、問答無用で役者を稽古場に召喚し続ける
それが演出という人間なのでございます

只私にとって救いであるのは、
今回の公演の稽古場がとてもあたたかく役者を包んでくれることでしょうか
それは心理的な意味と物理的な意味との両方であって
役者の突拍子もないアイデアたちを吟味し採用しようとしてくれる心の温かさと、それにつけこんで騒いでは怒られを繰り返した役者たちの熱気とが今回の稽古には込められております

さて、そんな稽古ももうすぐ終わり
あと一週間と少しで本番を迎えてしまいます
一体どんな舞台に仕上がるのか
これからの稽古次第でまだまだ変化しうる演技には、未だ無限の可能性が秘められております

NFに行くつもりはしているけれど、どこを回ろうかなぁと考えておられる読者諸賢、
是非とも劇団愉快犯の「テンペスト!」をご覧になられてはいかがでしょうか
本公演のあたたかさが必ずや観客の皆さまにも届き、帰る頃には心も体もホカホカになっていること間違いなし


そんなこんなとつらつらと
ある程度書けたようなので、私はこれにて失礼します

バーイ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR