私も煙になりたい

あけましておめでとうございます。
先日まで北海道に帰省していた佐々木です。
京都のほうが寒いです。


今日は各地で大雪だそうで。
雪慣れしていない地域で雪が話題になるとすぐ地元を自慢したがるのは道産子の常ですが、私もこの機会に一つエピソードを語ってみようと思います。

傾いた屋根に雪が高く積もると、溶けたときに落ちてきて危ないですね。雪は見た目より重く、人が下敷きになると骨が折れたりします。それを防ぐため、家によってはしばしば屋根に上ってスコップで雪を落とすことがあるんですね。
私は高い所が好きなもので、まだ小さい頃から屋根に上りたがったり、積もった雪の上に飛び降りたがったりとよく迷惑をかけておりました。

以上を読んで屋根の雪降ろしやってみたいと思ったあなた、立派な高い所好きです。馬鹿か煙です。否、聡明なあなたのことですから100%煙です。
チャンスがあればぜひ一度体験してみてください。寒さ的にも労力的にも楽ではありませんが、雪の塊を落とすのはなかなか爽快です。足を取られてうっかり自分が落とされないようご注意ください。


さて、実は私は次回冬公演で脚本・演出を担当する者です。愉快犯での演出は3回目、前作は昨年の冬公演「ゴールデン・ファイブ」でした。覚えていらっしゃる方はおりますでしょうか。
1年を経てパワーアップした今作は題して「京都バベル」。バベルといったらバベルの塔ですね。ご存知ですか?高い所好きなら要チェックです。

どんな芝居かは観てのお楽しみですが、ざっくり言えばアンダーグラウンドなコメディとなっております。テンション高めでお送りしますので、振り落とされないようご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR