濃い目の味付け

こんにちは
入団5年目にしてようやく落ち着きを持ち出したと思っている井上です。
私の作る演劇は、大盛チャーハンの様だと頻繁に言われます。どこを食べても同じような味がし、最初から味付けが濃く、ネタが多すぎるとのこと。
なるほど。

そんな味付けの濃い炒飯井上ですが、今回は役者と制作をさせていただいております。

3回生までほとんどの公演に参加してきた私ですが、制作をやるのは実は初めて。
てんやわんやしながら勉強させてもらっています。

役者はまた味の濃い役をいただいたと思っています。優秀な後輩の役者やスタッフ、演出に囲まれ、ちょうど胃もたれしない程度に、おいしく味付けしていただいております。老害認定せずに、付き合ってくれたり、使いにくい自分の得意なところを伸ばして使ってくれたり、いやね、人が良いです。
新入生の皆さん、この劇団、人が良いです。おすすめ。就活も人を見て、決めようと思いますね。

ってことで、とても面白い劇に仕上がっていると思います。おすすめです。来てよかったな、と思えるようにあと2週間くらいですか?頑張っていきたいと思います。

5月5日から8日まで
それぞれ1ステージだけなんでね。
今回キャパも小さいので貴重。

ぜひ足を運んでください

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR