空、草、羊。

こんにちは。皆さまいかがお過ごしでしょうか。9代目の鈴木です。

この前先輩に2回生ですって言ったら驚かれました。言いたいことは山ほどありますが、一言だけ。
2回生です。

さてさて今回の公演は「深海の羊-燃えよ鉄拳-」。と、いうことで羊の話をひとつ。

昔むかし、その昔。2年ほどアメリカに住んでいたことがありまして。
地元の幼稚園に通っていたのですが、夏休みがそれはそれは、長い。で、そのとてつもなく長い夏休みに何をしていたかというと、主には旅行でございます。
アメリカ国内(?)旅行なわけです。ホンダ製の車(以下ホンダ君)でどこまでもどこまでも走って行くわけです。

その日もホンダ君は私たち一家を乗せてだだっ広いアメリカのだだっ広い道路をたらたら走っておりました。そのあたりはわりあい丘陵地帯で、上がったり下がったり…妹が珍しく車酔いを起こしておりました。
最初に気づいたのは母だったと思います。「見て見て!羊さん!」
慌ててホンダ君の窓から顔を出す私。が、羊はどこにもいませんでした。
バッファローはよく見かけますが、羊はなかなか見たことがない。
だから私はなんとしてもレアキャラ羊が見たかった。
私は目を凝らしていました。30分ほどホンダ君に揺られたころでしょうか。
いました!羊が…!
いやでもね…羊。普通想像するのって、青い空、緑の草原、そして羊、どーん!っていう感じじゃないですか。しかし現実はそう甘くはなかった…
空空空空空空空空草草草草草草草草、羊。
え、羊ちっちゃ…
それが、私の記憶に残る一番古い羊です。ちなみにその日のお昼はホンダ君の中でビーフジャーキーを食べました。ひたすら牧場しかなくてマクドナルドさえもなかった…

兎にも角にも、今回の公演は「深海の羊-燃えよ鉄拳-」。「京都バベル」は空が好きなエレベーターガールのお話。「二畳城」は貧乏大学生い草たたみ君のお話。今回はどんなお話になるのでしょう。
いやでもね、稽古を見る限り、空と草に負けるようなことだけは決してないと保証しますよ。いやむしろ、空と草が羊に食われるやもしれぬ…

いろいろ関係のない話をしすぎましたが、演劇祭です。

今回私は衣装道具チーフを務めさせていただいております。かわいくてフレッシュな10代目2名とともに日々頭を抱え…もとい、仕事に励んでおります。

そんな「深海の羊-燃えよ鉄拳-」本番は8/29,8/31,9/1です。演劇祭、奇数の日はDブロック是非劇団愉快犯へ。お待ちしております。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団愉快犯

Author:劇団愉快犯
京都大学あたりで、広義の「喜劇」を背負い活動する劇団。

http://yukaihan.info/

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR